ティーポット 113531 / JENAER WILHELM WAGENFELD[エディション ヴィルヘルム・ヴァーゲンフェルド] / JENAER GLAS[イエナグラス] ティーポット

ティーポット 113531 / JENAER WILHELM WAGENFELD[エディション ヴィルヘルム・ヴァーゲンフェルド] / JENAER GLAS[イエナグラス] ティーポット

価格:

48,600円 (税込)

ラッピング:
熨斗:
熨斗の種類を選択してください。
熨斗贈り主:
(+0円)
贈り主名をご記入ください。未記入の場合、贈り主は印字いたしません。
購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■113531
■高さ:145mm 最大径:280mm 容量:1500ml

1931年にデザインされたティーシリーズ。ドイツで設立された世界初の造形美術・建築学校「バウハウス」出身の工業デザイナー、ヴィルヘルム・ヴァーゲンフェルドの代表作であると同時にデザイン史上の傑作です。
ヴァーゲンフェルトはバウハウスの造形思想をふまえ、耐熱ガラスのもつ実用性と繊細で美しい質感を生かしてすばらしいデザインと機能の融合に成功。
ティーポットは現在では、ニューヨーク近代美術館(MOMA)を始め、世界中の美術館で永久展示をされています。

ヴィルヘルム・ヴァーゲンフェルド

Wilhelm Wagenfeld / ヴィルヘルム・ヴァーゲンフェルド(1900〜1990 ドイツ)


ドイツを代表するデザイン学校、バウハウスで学ぶ。

「ガラスの魔術師」と呼ばれ、素材の簡潔さ・機能・調和を生かしたフォルムを追求し、ガラス素材の新しい可能性を示した多くの作品を残す。

1931年にイエナグラスのためにデザインしたティーセットは高い評価を受け、ティーポットはニューヨークのMOMA近代美術館をはじめ、 多くの美術館で永久展示をされている。


※バウハウス:ドイツで設立された世界初の造形美術、建築学校

 

※写真はイメージです。

 

ページトップへ